V-Ray for NUKE 3.6

NUKE 10.5対応

V-Ray for NUKEは、NUKEとNUKEXに高品質のレイトレースレンダリングによるライティングとコンポジティングを提供します。

NUKEのノードベースのワークフローに、V-Rayのライティング、シェーディング、レンダリングツールを追加できます。

現在、イーフロンティアでは、アカデミック版(学生用、教師用)とボリュームライセンスを取り扱っております。通常盤の取り扱いはございません。

主な特徴

レンダリング

  • マルチスレッドCPUレンダリング
  • 高度に最適化された、レイトレーシング
  • 精密なパストレース・グローバル・イルミネーション

レンダリングエレメント

  • 36の美しく、マットで使いやすいレンダリングエレメント

ジオメトリ

  • NUKE ReadGeo – Alembic、FBX、OBJ
  • V-Rayプロキシーオブジェクト – Alembic & vrmesh
  • V-Rayシーンファイル – vrシーン

ライティング

  • HDRイメージベースト
  • 長方形と球形のエリアライト
  • メッシュライト
  • フォトメトリックIESライト
  • アンビエントライト
  • NUKEライト- ライト、ダイレクト、ポイント、スポットノード

素材

  • フィジカルベースマテリアル
  • マルチレイヤーマテリアル
  • サブサーフェース スキャタリング(分散)& スキンマテリアル
  • カーペイントマテリアル
  • マテリアルオーバーライド
  • NUKEシェーダー – 拡散、エミッション、変位、UVTILE

テクスチャー

  • メモリの効率的なタイル形状の EXRと TXファイル
  • ディスプレースメント&サブディビジョン
  • Dirt & occlusion
  • フレーネル
  • Ptex
  • Utility & override textures

システム動作環境

  • 64-bit NUKE / NUKEX 10.5, 10, 9, 8

サポートオペレーティングシステム

  • 64-bit Windows 8, 7
  • 64-bit Red Hat® Enterprise Linux® 6 WS or newer
  • 64-bit CentOS 6 or newer